ホーム » オススメの旅先 » 兵庫 » 有馬温泉

有馬温泉

有馬温泉

有馬温泉は、神戸三宮から30分ほどの場所にある長い歴史を持つ温泉です。
赤茶色のお湯は「金泉」の名前が付いており、塩分が強く舐めると舌がぴりぴりとするように感じるそうです。
刺激がある分、温泉の効能が抜群で痛みや病を治す療養泉という性質のうちなんと7つを備えています!
温泉の効果と、有名観光地ということもあり県内外や外国から、多くの観光客が毎日訪れています。
有馬温泉は風情のある温泉街で、木造建築が並ぶ街並みが訪れた人たちを癒してくれます。
中でも金の湯、銀の湯という有馬に来たら一度は行っておきたい観光客に人気の温泉があります。
金の湯は、営業が朝8時から夜の10時まで営業しており大人は650円、小学生は340円、幼児は無料で入浴できます。
金泉はお湯の温度は高めですがとても体が温まりますし、温泉の質が良いことも人気の秘訣です。
銀の湯は、朝9時から夜の9時までの営業で、金の湯よりは少し時間が短くなっています。
料金は、大人が550円、小学生が290円、幼児は無料となっています。
趣のある建物で、こちらの銀泉のお湯は赤茶色ではなく無色透明でサラッとしています。
金泉の刺激は辛い、という方はこちらの銀泉の方が気軽に入浴できると思います。
また、金泉と銀泉どちらも入浴したいという方は、850円で2館券を購入するとどちらのお湯も楽しめますよ!
温泉から出た後は、体力を使ったので小腹がすきますよね。
炭酸せんべいや、しゅわしゅわとした強い刺激の有馬サイダーは名物なのでおすすめです。
一人でも、誰かと来ても楽しめる有馬温泉にあなたも一度行ってみませんか?