カラダアルファを飲むと筋肉が付いてマッチョになる?

カラダアルファを飲むと筋肉が付いてマッチョになる?

 

 

身長サポートサプリのカラダアルファですが、子どもが筋肉が付いてマッチョになってしまうんじゃないか・・と不安に感じている方もいらっしゃるようです。よく、筋肉が付くと背が伸びなくなると言われていますので、筋肉が付くような成分が含まれているのは困りもの。

 

 

身長は大きくして上げたいんだけど、筋肉はちょっと・・って方も多いと思いますので、果たしてカラダアルファで筋肉は付くのか?について書いていこうと思います。

 

 

筋肉が付く成分は含まれていない

 

 

まず結論から言ってしまいますが、いくらカラダアルファを毎日基準の量を飲んだからと言って自然と筋肉が付く訳でもありませんのでご安心下さい。

 

 

中身の成分表を確認してみますと、スピルリナやアクアミネラルと言った何やら聞き慣れない成分が使われていますが、これらは天然由来の成分で人工的に作られたステロイドのようなものではありません。

 

 

身長を伸ばすために必要な、アミノ酸やビタミン、ミネラルと言った成分を簡単に補えますが、結局のところ筋肉はスポーツをハードに行わないと付かないものですので、子どもがカラダアルファを飲んでもマッチョになる事はありません。

 

 

筋肉が付くと背が伸びなくなるのか?

 

 

ここからは余談ですが、筋肉が付くと背が伸びなくなるのかについてを解説して行きますね。これに尽いても全くの誤解で、小さな子どもが筋トレをガンガンやったとしても身長の伸びが妨げられると言った事はないそうです。

 

 

そもそも筋肉は力を入れてこそ固くなりますが、普段の状態はとても柔らかいものです。常に力を入れた状態で24時間過ごしているのであれば話しは別ですが、普通に生活をしていれば骨の成長が筋肉によって止められる事はありません。

 

 

スポーツのパフォーマンスを高めるために、適度に腕立て伏せやスクワットを行っても何も問題は無いと言う事ですね!

 

 

怪我には注意

 

 

身長に影響が無いとは言え、問題はそこではなく別のところにあります。それが怪我です。子どもの骨は大人と比べると柔らかいですので、ダンベルやバーベルを利用した筋力トレーニングをハードに行うと骨にヒビが入る疲労骨折を起こしてしまう場合があります。

 

 

きちんと小魚やカラダアルファなどからカルシウムを摂っておく事で、骨を強靭なものに出来ますので欠かさずに摂取をしましょう。

 

 

毎日ウエイトトレーニングを行うのではなく、3日に1回にし、残りの日はスポーツの技能を高めるようなトレーニングを行うと良いでしょう。

 

 

子どもの内から筋肉を付けておくメリット

 

意外と知られていない事実ですが、実は子どもの内からスポーツに取り組みある程度の筋肉を付けておくと、大人になってから筋トレをした時に筋肉が付きやすいと言うデータもあるようです。

 

 

逆を言えば、子どもの頃にあまり身体を動かす習慣が無く、引きこもりがちの生活をしていると頑張って筋トレをしても筋肉が付かないと言う訳です。

 

 

スポーツに本格的に取り組みたい多くの中高生たちは、その競技に適した筋肉が付かないと嘆いてしまうパターンも多いのだそうです。

 

 

だからこそ、幼少期の内からきちんとカラダアルファを飲んで栄養素を確保、習い事でスポーツクラブに通う事で将来スポーツにも困らない強靭な身体が出来上がるのでしょうね。